エッセイを書くと「楽しく」「価値観を発見」できる

チャイフ
エッセイはいいぞ

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

あなたは、エッセイを書いたことはありますか?僕はついこないだまでなかったです。「エッセイ」ってものを、書いたこともなかったし、書き方もわかってないし、そもそもどんなものかも知らないっていう状態でした。

そこで、(もう数ヶ月前になってしまいますが、)高柳しい(@oyoge_oyoge)さんのエッセイ講座なるものを受けました。「エッセイとブログは相性がいい」ということで、講座を受けた後、勢いのままにエッセイ記事を連投しました。

【エッセイ】資格とか経歴って選択肢だし、無理に活かす必要はないよな

2021.08.22

【エッセイ】「ブログを続けてて何の意味があるのか?」とふと怖くなった

2021.08.26

【エッセイ】京大卒の僕が”京大卒”と言いたくない理由

2021.08.28

【エッセイ】祖母(93歳)の危篤に家族が集まって思ったこと

2021.09.02

しばらく日が空いて今に至りますが、改めてエッセイの良いところを振り返りました。エッセイは、楽しく書けて、自分の価値観を発見できる、というところが最高に素晴らしいという結論に至りました。それはどういうことなのか、説明していきます。

それでは!

エッセイとは、思うがままに書いた文章

そもそもエッセイとはなんでしょうか。

エッセイとは、特定の文学的形式を持たず、書き手の随想(思ったこと・感じたこと・考えたこと)を思うがままに書き記した文章のことである。「随想録」ともいう。

要は、思ったこと・感じたこと・考えたことを思うがままに書き記した文章のことですね。

ほとんど脳内を文字に垂れ流していく感覚です。その意味で、モーニングノートと共通する要素があるなと感じました。

【やり方説明】書くだけでやりたいことが見つかる「モーニング・ノート」とは?【おすすめ】

2020.10.24

受けたエッセイ講座は、講師の問いかけが何よりの価値でした

少し余談ですが、エッセイ講座を受けたきっかけは、僕が所属するオンラインコミュニティ「ライフエンジン」つながりで、ライフエンジンメンバーのぽんたさん(@pontapota21)の紹介でした。期間限定だったから、今はもう開催していないのかな…?

「誰でも書けるよエッセイ講座」をやるまでに至った自分の想いについてエッセイを書いてみることにした

実際に講座を受けてみて思ったことは、講座中の高柳しい@oyoge_oyogeさんの問いかけが素晴らしかったということです。講座では、エッセイの書き方・考え方を簡単に教えてもらった後、実際にエッセイを一本書いてみる、というところまで行います。その過程で、しいさんが書きたいテーマについて対話をしてくれるのですが、その対話でどんどん思考が整理されていくのです

10分〜20分程度対話をしたら、「あとはそれを文章にするだけ」という状態になっていました。不思議ですね(˘ω˘)…

チャイフ
目的は違うけど、コーチングと似たような感覚だったな…

なので、講座後にエッセイを書くときにはしいさんを脳内に召喚して、脳内で対話しながらエッセイを書くようにすればいいかもしれませんね(?)。

心の動きに目を向けつつ書く

講座の中で教えてもらったコツはシンプルです。それは、日常の出来事から連想できる(つながる)記憶や、心の動き、想い、こだわり、価値観のようなものに目を向けながら書いていくこと。

しかし、先ほども言った通り、これは頭ではわかってもスッとは実践できないと思います。しいさんは「カンタンだよ〜」と言ってたけど、簡単じゃないです。笑

「簡単じゃない」というか「慣れが必要」ですかね。だからこそしいさんを脳内に召喚して(以下略

エッセイはここがすごい

では本題の、エッセイ自体の推しポイントです。

価値観の発見

1つ目は、価値観を発見できるという点です。

エッセイを書くのはただ書きたいから書くだけで、これが目的ではないのですが、毎回何かしらの発見があるから面白いです。

エッセイを書くと価値観を発見できる理由は、エッセイを書く中で自分の感情に目を向けるからだと思います。

価値観とは、何に価値を感じるか。何を大事に思うか。その価値観をモノサシとして、日々感情が動きます。

「感情に目を向ける」ということは、その基準になっている価値観に注目するということでもあります。エッセイを書くという行為の裏で、自分との対話、価値観の見直しを自然とできるというのは、なんとも興味深いですよね…!

シンプルに楽しい

2つ目は、シンプルに楽しいということです。

楽しいと言えば陳腐で月並みですが、本当なんですよ!!もはや僕はエッセイを書くことは「ストレス解消になる」とすら思っています。

エッセイを書くときにやっていることは、ただ脳内に浮かんだことを言葉にしていくだけです。順番がバラバラでも、ましてやロジックが通っている必要なんてないのです。

そうして文章にアウトプットしていくと、頭の中でもやもやとまとまっていなかったものが、スッキリしていく感覚があります。これは、先述の通りモーニングノートにも近い感覚がありますし、ある意味瞑想にも近いかもしれません。

「何万人もの人に読まれるような名エッセイ」を書くのは難しいかもしれませんが、「ただ自分の思うがままにエッセイを書く」のは、確かに”カンタン”なのかもしれません。

この感覚を体感してほしいので、ぜひ一度あなただけのエッセイ(仮)を書いてみてほしいです。

チャイフ
あぁ、でもそのためにはせっかくならエッセイ講座を受けてもらいたくて、でも今は講座やってないんでした…また再開されないかな?

エッセイは定期的に書こうと思いまする

いかがでしたでしょうか。

最近エッセイ記事を書いていなかったけど、思い出した。書いてる僕自身が楽しいんだった。笑

エッセイは定期的に書いていくといいかもしれないですね。例えば、「月末の振り返りを兼ねてエッセイ記事を書く」とか、いいかもしれないです。

ということで、たまにエッセイ記事を投下するかと思いますが、気が向いたら読んでみてくださいヾ(๑╹◡╹)ノ”

それでは。

チャイフ

1 個のコメント

  • […] (これ以外に、ライフエンジン内限定で公開されているものもあります)ぽっさん『IKEAに人生初めて行ったら、己のセンスの無さに泣いた話』チャイフさん『ヘンで自由な自分を好きと言えるまで』村木さん『村木の引っ越しは真剣勝負』かおるんさん『ハロプロのファンクラブに入ってしまった - アンジュルム新規のひとりごと –』ふゆあさん『私の大断捨離』出海さん『私の愛が花束になるまで』受講後、こんな記事も書いて頂きました!エッセイを書くと「楽しく」「価値観を発見」できる […]

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です