CATEGORY ライフエンジン

エッセイ

社会人3年目。転職。ソロ海外旅行。ひとり暮らし。

2019年度が始まった。「第二の人生」という表現は、通常定年退職後の生活に対して用いられることが多いが、僕にとっては2019年からが「第二の人生」だった。コミュニティが変わり、習慣が変わり、職業が変わり、住む場所も変わった。まるで、偽名を使って別の人の人生を歩み始めたような感覚だった。大袈裟に聞こえるかもしれない…

チャイフの人生

【近況報告】年明けたけど、2022年の目標を立てました

2021年が明けてはしまいましたが、2021年の振り返りと2022年の目標立てを行ったので、その一部をこのブログで公開します。…1つ目は、富士山に登ることです。「富士山に登る」というのは僕の中では「バンジージャンプをする」に近い感覚があります。偏見ですが「人生で経験すべき項目トップ100」に富士山登頂はランクイン…

チャイフの人生

【近況報告】年明けたけど、2021年の振り返りしました

2021年が明けましたね。年が明けてはしまいましたが、2021年の振り返りと2022年の目標立てを行ったので、その一部をこのブログで公開します。…プライベート面では、“チャイフ”名義のブログをTwitterの表垢にオープンにしたことが一番大きかったかもしれないです。表垢というのは、大学時代の友人のフォロワーが多いアカ…

エッセイ

エッセイを書くと「楽しく」「価値観を発見」できる

エッセイとは?エッセイを書くためのコツは?エッセイを書いて自分に現れた効果は?先日、エッセイ講座ってやつを受けて、エッセイを書いてみました。いくつか書いてみて気づいたことをまとめてみました。…エッセイは、楽しく書けて、自分の価値観を発見できる、というところが最高に素晴らしいという結論に至りました…

ライフエンジン

推しについてひたすら話せる『推しもち会』の魅力とは?【ライフエンジン】

「自分が”それ”をいかに好きか」を自分なりに話すというのはなんとも楽しいことです。ライフエンジンでは、それが一つの定番コンテンツとなっています。僕たちはそれを『推しもち会』と呼んでいます。…実は「好きなことをただ話す」だけのトーク番組は多いです。「アメトーーク!」や「マツコの知らない世界」なんかがそうです。

ライフエンジン

【嫌われる勇気】「嫌われる勇気」の反対は「嫌われない惰性」

「嫌われない惰性」について考えてみたいと思います。… “勇気”とは”選択する勇気”である。選択とは決断であり、決断とは捨てることである。何かを捨てる勇気がないのが、まさに惰性…現状維持を続けることによって、「可能性の中に生きることができる」。これは報酬です…勇気を持って選択することでのみ人生が変わる…

チャイフの人生

我がミッション・ステートメントを公開する!

1年以上前にミッション・ステートメントを作成していたのですが、このたび思い立ったので公開しようと思います!… ミッション・ステートメントとは、会社の経営理念の個人版、自分の人生における理念。…ということで、ミッション・ステートメントを公開します。個人:自らの直感を重視し、自らの自由を最優先する。その上で周囲と…