CATEGORY 課題の分離

ストレングスファインダー

【SF資質】「調和性」は対立を避ける資質【まとめ】

「調和性」とはどういう性質のものなのか?どのような時に役立つのか?どのような時に困るのか?どの資質を持つ人と味方につければいいか?「調和性」を持つ人とは、どのように接するべきか?…ストレングス・ファインダーのいくつかの資質についてまとめていきたいと思います…「調和性」は、対立を避ける資質です。…

精神衛生

【哲学】ないものに憤怒せず、あるものに感謝する【仏教】

“ない”ものねだりをせず、”ある”ことにフォーカスすると、「他者がしてくれ”ない”」が気になる確率が下がっていることに気づきました…「ないものねだり」はいわば欠乏欲求といえます。「満たされたい」という思いベクトルは、容易に他者に向きます…第一に、「サービスをしてくれない」です。ありがちな「当たり前」と「だろう」…

人間関係

「やらせてもらってます」と言うことによる弊害とは?

「やらせてもらってます」ってなんなんでしょうか。文法的に「せる・させる」は使役の助動詞で、「誰かが」「誰かに」何かの動作をさせることです。「やらせてもらってます」を使ってしまう心理とはなんでしょうか…第一に、アウトサイドインの考え方になることです…意識して「しています」と言う練習をしてみるのはアリではないでしょうか…

ライフエンジン

【嫌われる勇気】「嫌われる勇気」の反対は「嫌われない惰性」

「嫌われない惰性」について考えてみたいと思います。… “勇気”とは”選択する勇気”である。選択とは決断であり、決断とは捨てることである。何かを捨てる勇気がないのが、まさに惰性…現状維持を続けることによって、「可能性の中に生きることができる」。これは報酬です…勇気を持って選択することでのみ人生が変わる…

チャイフの人生

通勤路を1本ズラしたら人生が変わった話

数分で、しかも1人で完結するなんでもない出来事をきっかけに、僕の内面で大きなパラダイムシフトが起きて、世界の見え方が変わった、という話をしたいと思います。…そのカギとなったのが、「小さなことから変える」という考え方です。…中には実践することに恐怖感情を伴う項目もありました。…通勤路を1本ズラすことです…

7つの習慣

「人は100%エゴで生きてる」と考える理由

「人は100%エゴで生きてる」ってどういうこと?ってのを掘り下げてみたいと思います。…辞書的にはエゴイズム(利己主義)…「自分は後回しでいい」「エゴ=悪」と考えている人が多すぎる気がするのです…これは過度な「自己犠牲精神」です。だからこそ「好きなことして生きていく」のようなフレーズが甘美に聞こえるのです…

人間関係

【意識面・行動面】人に頼るための3つのコツ【激ムズ】

人に頼るの、難しくないですか?困った時に人に頼らず、単に行動がストップしてしまうこともあり、人に頼るために意識することや、アクションを考えてみました。…「人に頼る」ときの背景、「人に頼る」までのフロー、「2.人に頼る」ために意識すること、「1.自分で解決を試みる」に固執しないことが全体最適…「2.人に頼る」ときの行動…

ライフエンジン

【嫌われる勇気】過去は1つの参考情報に過ぎない【選択は自由】

こんにちは、チャイフです。過去は未来を決めるときの1つの参考情報に過ぎないのです。こんにちは、チャイフです。そう、これまでの記事で1回しか名乗ってなかったとしても、「この記事でも2回名乗ってはいけない」なんてルールはないのです。。。…過去の出来事によって今の自分の選択が不自由になるということはあり得ない…

7つの習慣

僕が大事にしている価値観(後編)

所属しているオンラインコミュニティ『ライフエンジン』のメンバーのひょんな問いかけから、価値観について考える機会がありました。…今、大事にしている価値観についてです。…強制がないことです。人に対してもなるべく強制をしないように心がけ、自分が強制を感じていないかどうか?を常に自問自答しています。…