TCCの「☆」ってどんなときに使えばいいの?

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

タスクシュートクラウド(TaskChute Cloud)(以下TCC)に「☆」機能があると思います。

いまいち使い道がわからない、ということはないですか?

そこで、僕が最近試している、「☆」機能の使い方を紹介します。

(タスクシュート時間術、TCCについてはこちらの記事をチェックしてみてください。)

タスク管理においてタスクシュート時間術が選ばれる理由

それでは!

TCCの「☆」機能

まず、TCCの「☆」機能は、以下の5つのサブ機能のうちの1つです。

TCCのタスクのサブ機能
  • 「ノート」
  • 「リンク」
  • 「タイマー(リマインダー?)」
  • 「ルーチン化」
  • 「☆」

操作方法は簡単で、クリック(スマホアプリならタップ)で、ON / OFF になり、ONの状態だと、タスク全体が黄色く着色されます。

 

ところでこの「☆」、なんて呼べばいいんでしょうね。「ほし」?「ブックマーク」?それとも「ふぁぼ」ですかね?

いったん「ほし」で呼びます。

「☆」機能の使い道

操作方法は簡単なのですが、あなたが知りたいのは「どんなときに使うか」ですよね?

これには答えはないと思っていて、TCCの使い方によっても変わってくると思います。

そこで、一つの参考として、僕の「☆」機能の使い方をご紹介します。

会議、人との予定(ズラせない系)

1つ目は、会議、人との予定を、「☆」で着色しておきます。

ポイントは、「ズラせない」ということです。

自分1人が関係するタスクであれば、後ろ倒しはリスケも容易です。

そのような「後ろ倒しやリスケ」を減らすために管理する目的でTCCというツールを使っている人も多いと思います。

なので、TCCに入っている予定のほとんどはこのようなタスクになるでしょう。

その中で、例えば会社でのミーティングや、誰かと出かける、誰かと遊ぶなど、自分以外の人と時間を合わせて約束をしているタスクは、基本的にはズラせないタスクになります。

いわば1日の予定の中でのマイルストーンになります。

したがって、そのタスクを常に意識するためにも、こういった「ズラせない系」のタスクを「☆」で着色しておくと、1日全体のタスク進捗の調整もしやすくなる、というわけですね。

絶対やるぞ!という決意の表れ(ズラさない系)

2つ目は、絶対やるぞ!という決意の表れを表現したいときに、「☆」で着色しておきます。

ポイントは、「ズラさない」ということです。

「☆」によって「タスクの重みづけ」をして、意志力を後押しする作戦ですね。例えば、誰とも約束がない休日を有意義に過ごすためなどに有効です。自分への約束、宣言効果の代わりのようなものだと思ってください。

絶対やるぞ!という決意のもと着色するタスク
  • 布団に入る
  • ブログを書く
  • 今日の計画を立てる
  • 明日の計画を立てる
  • 自宅〜XX(移動する系)

「布団に入る」のは、最近は外していますが、「早く寝る」という決意のためにつけたりします。

「計画を立てる」のは、ここを疎かにすると、大抵予定が崩れていくのを経験的に学んだからです。

「移動する系」は、僕がついついタスクを延長して、家を出るのが遅くなる傾向があるからです。

人によって「どのタスクが重要か」「どのタスクは絶対実行させたいか」は変わるので、ぜひ自分の傾向に合わせて活用してみてください。

「☆」機能の使いすぎは禁物。伝家の宝刀として使う。

いかがでしたでしょうか。まとめです。

「☆」機能の使い道
  • 会議、人との予定(ズラせない系)
  • 絶対やるぞ!という決意の表れ(ズラさない系)

2つ目について注意ですが、「☆」機能の使いすぎは禁物です。

「全部重要!」と思って全タスクを着色したら、重みづけ・差別化の意味がありません。

ここぞ、というときに厳選したタスクに「☆」機能を使うことをおすすめします。

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です