0:34に発車する寝台列車『サンライズ』に乗った話

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

2018年、10月。

バンジージャンプを跳ぶために茨城に行ったのですが、そのときの移動手段に選んだのが寝台列車でした。

チャイフ
寝台列車、なんかかっこいい(?)

日本で2番目に高い竜神バンジーがシンプルに怖すぎました

それでは!

寝台列車ってロマンありません?

寝台列車ってもんに、ずっと乗ってみたかったんですよ。

2016年3月、函館〜札幌をつなぐ寝台列車『はまなす』と、上野〜函館をつなぐ寝台列車『カシオペア』は、それぞれ廃止になりました。

『カシオペア』。東京から乗り込んで、朝目が覚めたら北海道なんて、最高じゃないですか?

僕も、乗車券が発売される日の発売される10:00に券売場に待機してチャレンジしましたが、一瞬で売り切れました。

それから、北海道行きじゃなくていいから、寝台列車ってもんにずっと言葉に表せない憧れを抱いていました。

寝台列車って、なんかロマンがあるじゃないですか(?)。

ロマンというか…非日常感?

???ロマンとは…?(そっと遠い目で空を見上げる)

ロマンとは?

ロマンとは

ロマンとは、自我の欲求からくる実存的不安、さらにはそこから派生する個人的感情、オリエンタリズム、神秘性を追求した精神主義、精神運動の総称である。

日本では「浪漫」と訳され(意訳したのは夏目漱石)、明治中期から昭和初期まで影響を与えていた。

簡単に言えば「意味や実用性は皆無で非合理的に思える、だけど格好良い事」。(ニコニコ大百科

あぁ、そうだわ。

寝台列車って、「なんかかっこいい」んです。

寝台列車『サンライズ』

話を戻します。

僕が乗ったのは、東京〜瀬戸、東京〜出雲をつなぐ寝台列車『サンライズ』です。東京に行くなら、岡山・姫路・大阪・米原にはどちらも停まります。

JRおでかけネット:サンライズ瀬戸・出雲 285系

0:15、大阪駅に集合!!

僕が乗ったのは、0:34発車でした。

遅刻するとマジで冗談にならないので、かなり早めに集合です。

↓電光掲示板に表示される最後のダイヤ。1日の終わりに始まる物語…

金曜日だったので、終電に乗ってきたサラリーマンの人たちが改札の向こう側から出てきて、タクシー乗り場に向かいます。

それに対して、僕たちは改札に入っていきます。

終電をすぎた後の改札内には駅員以外の人はほとんどおらず、店も閉まっています。

誰もいなくなった世界で自分たちだけが残っているような感覚。

なんという、非日常感!!

めっちゃ楽しい。

(もっと写真を撮っていなかったのをちょっと後悔しています。)

0:34、乗り込みます!!

いよいよホームに向かいます。

↓真夜中にホームに入ってくる『サンライズ』

興奮冷めやらぬまま乗り込みます。

寝台列車の中の様子

自分たちの座席、もとい「部屋」を探します。

↓廊下が狭い

寝台列車ではない一般的な車両と同じ線路を使っているため、列車としての全体の横幅はそんなに変わらないです。そこに人が寝れるスペースを作ろうと思えば、必然的に廊下は狭くなりますね。

2段ベッド!

僕たちが予約したのは「B個室寝台1人用(シングルツイン)」という種類のものでした。

1人用って書いてありますが、ツインなので、2人寝れます(?)

↓2段ベッド!

座席の種類
  • A個室寝台1人用(シングルデラックス)
  • B個室寝台1人用(シングル)
  • B個室寝台1人用(シングルツイン)
  • B個室寝台1人用(ソロ)
  • B個室寝台2人用(サンライズツイン)
  • 普通車指定席(ノビノビ座席)

「A個室寝台1人用(シングルデラックス)」は、唯一個室に机とイスがあり、ホテルみたいな感じです。車両としての収容人数は少なく、お高いです。

「普通車指定席(ノビノビ座席)」は、フラットスペースにプライバシーのための仕切りがちょっとあり、基本的にはザコ寝、カンオケと言ってもいいです。車両としての収容人数が多く、お安いです。

予約開始日にネットを見ましたが、シングルデラックスはすでに予約が埋まっていました。恐るべし…

とりあえず車内を探検します

適当に荷物を置いたあとは車内を少し探検しました。

部屋には4桁のダイヤル錠が付いており、鍵をかけられるようになっていました。

一通り見て回りましたが、すでに寝ている人とかもいて全体的に静かなので、全く写真を撮っていないです。

例のカンオケもありました。

なんかラウンジとかありました。

基本的にはホテルの廊下を歩いてるイメージなので、特に変わったことは起きません笑

飲みながら適当に喋ります

3人だったので、シングル+シングルツインでした。

探検は満足したので、シングルツインのベッドに3人集まり、やや狭いですがビールを片手になんでもない話をしました。

Nintendo Switchとか持ち込んでゲーム大会するのも楽しいかもしれません。

だいたい3時くらいに寝ました。

東京に到着するのは7:08起きなので、寝不足ですね。

このあとバンジージャンプです。皆さんはバンジージャンプをするときは体調を整えていきましょう。

寝台列車、かっこいい

いかがでしたでしょうか。

えもいえぬ満足感がありました。

寝台列車、いいですよ。

何がいいって、利便性とかじゃなくて、なんかかっこいいです。

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です