僕の趣味一覧を公開します②

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

これまでまとめてこなかった「僕自身の趣味」について、改めてまとめてみました。

どこかの誰か
チャイフさんの趣味ってなんですか?

って聞かれたときにこのブログを見せたらいい状態の方がいろいろ楽、というのが理由にあります。

あとは、「こういうのも趣味って呼んでいいのかも」的なところも含めてなにかしら感じてもらえると嬉しいです!

それでは!

詳しくはstand.fmにて

趣味については、stand.fmでも話しています

「自己紹介」のくだりで、最初の方に話しています。

stand.fmでは口頭になるので、ニュアンスだったり温度感だったりを補足説明をしています。

より詳しく知りたいという方がいれば、ぜひ聴いてやってください。

チャイフの趣味一覧

ということで早速、僕の趣味を列挙していきます。

アニメ

アニメ鑑賞も趣味ですね、最近は見れていないですが。

だいたい80タイトルくらいは観ているっぽいです。

大学時代は時間が無限にあったので毎クールアニメのラインナップをチェックしては、5〜8本くらいはコンスタントに観ていた気がします。

社会人になってからは、忙しさにかこつけてアニメを見る習慣がすっかりなくなってしまいました。

とはいえ、1日24分の放送を見るくらいの時間がないかと言われたら普通にあります。

習慣ってそんなもんですよね( ˘ω˘)

最近視聴したアニメは『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』『ソード・アート・オンラインアリシゼーション』『鬼滅の刃』などです。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』については映画感想記事を別で書いていますね。(ネタバレなしの記事を置いておきます)

【ネタバレなし】劇場版『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』をみた【感想記事】

アニメの枠に囚われず、いまだに追いかけているコンテンツとしては「ラブライブ!」シリーズがあります

アニメとしては無印が2クール、「ラブライブ!サンシャイン!!」が2クール、「虹ヶ咲スクールアイドル同好会」が1クール放映され、第4世代の「スーパースター!!」が2021年7月に放映予定です。

そんな「ラブライブ!」シリーズからリリースされているソシャゲの1つ「ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル オールスターズ」は今でもプレイしていて、ちょくちょくその記事を書いたりはしています。

【スクスタ】第8回SBLおすすめ編成【編成公開】

海外旅行

海外旅行はけっこう好きです。

もっといろんな国に行っている人や長期間滞在するような人はいると思いますが、ゆうて趣味といって差し支えない気がします。

行ったことのある国
  • 韓国
    • 高校生、大学生で1,2泊くらいずつ
    • フランス、イギリス
      • 大学生学部の修学旅行
    • シンガポール
      • 大学時代のサークルの先輩との旅行
    • アメリカ(トランジット)、ペルー、 ボリビア
      • 大学生大学院の修学旅行
    • オーストリア、ドイツ
      • 転職に伴う有給消化期間に単独旅行

どれも1週間や2週間程度の滞在ではありますが、楽しかったです。

日本では見られない風景、日本では感じられない文化、日本では食べられない食事を経験することができます。

また海外に限らず、僕自身が”非日常”を求めているフシがあり、バンジージャンプやらスキューバダイビングなどのちょっとした珍体験やライブに行くことも好きだったりします。

【初心者】スキューバダイビングは意外と簡単 & 最高だった【体験談】

育ってきた国とは違う土地に行って時間を過ごすというのは、五感からインプットされる情報全てが”非日常”であり、とても刺激的で満たされた気持ちになります

そういう意味で、海外旅行というのは僕にとって「非日常を浴びれる」という概念な気がして、とても特別な体験になります。

人狼ゲーム

人狼ゲームも好きです。

人狼ゲームも広義でのTRPG(テーブルトークロールプレイングゲーム)であり、市民サイドと人狼サイドに分かれた役職を配られ、配役に合わせてトークで推理を進めていく推理ゲームですね。

オフラインでやるときは、スマホアプリを使った人狼ゲームで遊ぶことが多いです。

これ↑

ワンナイト人狼はあんまりやりません。

トリッキーな配役はあまりつけず、市民3占い師1霊媒師1人狼1多重1、みたいなベーシックなルールで遊んでいます。

人狼ゲームの推しポイント
  • 必勝法がないところ
  • メンバーが変わると定石や採るべき戦略が変わるところ
  • メンバーが同じでも、配役やプレイよって毎回展開が変わるところ
  • オンラインでもオフラインでもできるところ

また、「宇宙人狼」とも呼ばれるオンラインゲーム『Among Us!』もよく遊んでいます

こちらはアクション要素が入っていて、理論だけではなくマップ上での動きも重要になってくるので、人狼の要素も含みつつ、全くの別ゲームだと捉えています。

『Among Us!』についての記事(内容は戦略とか情報まとめ)は最近けっこう書いているので、よかったらチェックしてみてください。

【Among Us!】インポスター戦略集【基本編・応用編】

ボードゲーム全般

ボードゲーム全般が好きです。

麻雀も広義ではボードゲームに含まれますが、有名どころのタイトルだと人生ゲーム、モノポリー、カタンのような箱に入っていてサイコロやミープルを使うようなアナログゲームのことを指しています。

やったことあるボードゲーム一覧

シャドウレイダーズ,犯人は踊る,ニムト,カタン,Rivals,tsuro,Indigo,センチュリースパイスロード,カルカソンヌ,宝石の煌き(Splendor),ナショナルエコノミー,トラヤヌス,ディグジット(Dixit),コンセプト,レジスタンス,クアルト,コリドール,ドミニオン,アンドールの伝説,どうぶつしょうぎ,ブロックス,カヤナック,タイムボム,赤ずきんは眠らない,テレストレーション,コードネーム,ドラゴンスレイヤー,お邪魔者,ito,シャルロッテ,ゴキブリポーカー,おばけキャッチ,コトバーテル,ヒトイロ,ゲスクラブ,4人の容疑者,湯けむりに消えた謎,CRYPTID,ワインと毒とゴブレット,世界でイチバンの国,CLUEDO,UNO_フリップ,トマトマト,ナンジャモンジャ,コードネームデュエット,ノクティルカ

そういえばこの一覧は「Evernoteの棚卸し」記事にも書いていましたね。。。

【第1回】レビューしていなかったEvernoteの棚卸しをしてみた

ある日、友達の提案で「ボードゲームカフェ」なるものに行ったのがハマるきっかけでした。

気に入ったボードゲームを買って所有しておけば、旅行に行ったときに遊べたり、誰かの家に集まって遊ぶことができます

テレビゲームだと、5人以上遊べるものが少なかったり、長時間やるとシンプルに目が疲れたり、旅行に持っていくには重すぎたりなどの欠点が挙げられます。

個人的な推しボードゲームは『クアルト』です。

2人用ゲームの特殊な四目並べゲームで、シンプルかつ短時間で遊べるが奥の深い良ゲームだと思います。

そのうち記事書くか〜三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )三(‘ω’)三( ε: )三(.ω.)三( :3 )

始めたのが最近でも、触れていて楽しいならそれは趣味

いかがでしたでしょうか。

趣味って、ライトユーザーでいいから趣味なんです

趣味って、エンジョイ勢でいいから趣味なんです。

「それで食っていく」とか「仕事で活かすためにやってる」ってなりだすと、急に変な緊張感が出てきます。

趣味を真剣に取り組む上でのプレッシャーは大いに結構です。

しかし、いつの間にか「やらねば」に変化してしまったら楽しくないですよね。

歴が浅くても、技術が低くても、たまにしかやらなくても、それで遊んだり触れていて楽しいならそれは趣味と呼んでも良いのではないでしょうか。

ということで、次回はリアル脱出ゲーム、TRPG、水族館です。

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です