【Among Us!】インポスター戦略集【基本編・応用編】

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

最近『Among Us!』という、別名「宇宙人狼」とも言われるゲームを始めました。

『Among Us!』めっちゃ楽しいです。

今回は、『Among Us!』の、インポスターのときに意識したいムーブ・コツ・戦略について考えていきたいと思います。

それでは!

表記について:
サボタージュ名称は『原子炉破壊』『酸素減少』など
部屋名称は「リアクター」「O2」「アドミン」などで統一します。三└(┐Lε:)┘

『Among Us!』のインポスターの難しさ

『Among Us!』を何度かプレイした人には共感してもらえると思うのですが、インポスターのときのムーブが難しいですよね。

クルーメイトは、速やかにタスクを進めつつ、正直に推理をすればいいので、考えることは少ないです。

違うゲームですが、トークで進めていくいわゆる「人狼」ゲームでも同じなのですが、やはり「うまくウソをつく」のが難しいです。

サボタージュがあったりうまくKillをしていく必要があったり、 『Among Us!』では考えることが多くてより戦略性が高いゲームになっています。

インポスター戦略:基本編

まず、基本的な考え方ですね。万人に当てはまるテクニックではないですが、今日から実践できるパターンテクニックです。

フィールド:キル前後で死体から離れさせるようなサボタージュをする

サボタージュのコツとして、キル前後で死体から離れさせるようなサボタージュをすることです。

発見を遅らせるサボタージュ例
  • 「ナビゲーション」キル→『原子炉破壊』発動
  • 「リアクター」キル→『酸素減少』発動
  • 「エレクトリカル」キル→『酸素減少』発動
  • 「メッドベイ」キル→『通信妨害』発動

会議:部分的にウソを混ぜる

会議中のコツとして、少し難しいですが「部分的にウソを混ぜる」ことは意識した方がいいです。

「話さない」のも怪しまれますし、本当のことを言っても理詰めされて吊られます。

():言わないウソ、<>:言うウソ
  • (ベントから出て)◯◯で<タスクをやって>いた
  • (「シールド」から)<「アドミンから」>「ストレージ」を通って「エレクトリカル」に行った

『Among Us!』というゲームのポイントの1つとして、「いつ」という情報が残りません。なので、「いつ」という情報をピンポイントに話さなければ、意外とウソはバレないです。

「見た」という情報は確かですが「見られていない」情報は立証できないのです。積極的に、「部分的にウソを混ぜる」練習をしていきましょう。

会議:早めに自分の行動を申告する

会議中のコツとして、早めに自分の行動を申告することです。

その際、「タスクやってた」と言うだけでなく、タスクの内容(ゴミ捨て、配線繋ぎ、スワイプカードタスクなど)も合わせて言うと、なんとなくリアリティが増して真実の証言っぽくなります

早めに自分の行動を申告するメリットの1つに、「寡黙釣りを避ける」があります。人から聞かれて答えると、少しヘイトが溜まるし、準備してないとうまくウソがつけないことも多いですね。

会議:話してない誰かに話を振る

会議中のコツとして、話してない誰かに話を振った方がいいです。

話してない誰かに話を振るメリット
  • なんとなく自分のヘイトを下げる(推理しようとしている感を演出する)
  • なんとなく話を振った相手のヘイトをあげておく(詰められてる感を演出する)
  • vote timeを浪費させる

ヘイト:怪しまれ度(他の人にインポスターと思われてる度合い)

インポスター戦略:応用編

続いて、応用編です。

以下の項目はマルチタスク的に行う必要があり、難易度が高い気がするので、応用編としました。

フィールド:適度にいろんな人と行動しつつ、アリバイを立ててもらう

フィールド移動中に意識できることとして、適度にいろんな人と行動しつつ、アリバイを立ててもらうことです。

キルしつつアリバイをもらえるムーブ例
  1. 「ナビゲーション」でキル
  2. 『原子炉破壊』発動
  3. 「リアクター」から、Aさんと一緒に行動する
  4. その人はキルせず、「Aさんは白」と言う

などすると、周囲からの信頼をなんとなく得られます。

ただ、ずっと同じ人と行動していてはキルも難しいので、適度についていく人を変えていくことは必要なのかなと思います。

フィールド:緊急招集会議ボタンで死体場所を絞らせない

緊急会議招集(エマージェンシー)ボタンを使って、死体場所を絞らせないことです。

緊急会議招集(エマージェンシー)ボタンを押す流れ例
  1. キル
  2. 『原子炉破壊』or『酸素減少』発動
  3. 緊急会議招集ボタン押す
  4. 人が減っていることに対して早めに驚いておく
  5. ウソを混ぜてムーブを言う
セルフ緊急会議招集ボタンムーブのメリット
  • 死体場所を絞らせない
  • 「連続でキルされてたらヤバいと思った」「情報交換した方がいいと思った」はとても白っぽい

2人くらいキルしてると、どうせそのうちリポートされます。

死体場所がバレて情報が増えてしまうくらいなら緊急会議招集ボタン押してしまった方がいいです。

緊急会議招集ボタンを押した理由としては、「そろそろ何人かキルされてたらヤバいと思った」で通ります。

フィールド:『ドア閉め』ムーブ

『ドア閉め』ムーブ例です。

『ドア閉め』ムーブ例1
  1. 『照明破壊』
  2. 「ストレージ」の『ドア閉め』
  3. 『酸素減少』

例1は、『照明破壊』で集めた人をマップ左に集めることで、「O2勝ち」を狙おうとする戦法です。

人数が5人以下くらいにだったらワンチャンあるかもしれません。

ドア締めムーブ例2
  1. 「リアクター」「セキュリティ」「メッドベイ」「エレクトリカル」「アドミン」でキル
  2. キル場所を『ドア閉め』
  3. ベント移動

死体発見を遅らせようという狙いですね。

「アッパーエンジン」「ロワーエンジン」「カフェテリア」でもできますが、できれば袋小路でやる方がベターです。

気をつけておきたいのは、クルーメイト目線で「ドアが閉まっていると、死体がいるかもしれないので、調べたくなる」場合があり、逆に死体発見を早めてしまう可能性もあります。

なので、「意味のない『ドア閉め』」を何度かやっていた方が、ブラフになるかもしれません(難しい)

フィールド:4人になったら「2人目」をキル

最後に、4人になったときに使える、ワンチャン勝てるムーブ例です。

4人になったときの勝ちを狙いにいくムーブ例
  1. すれ違うAさんをスルー
  2. Bさんをキル→即セルフコール
  3. 「さっきAさんとすれ違いました」「Aさんがやりました」「Aさんに投票します」
  4. 残るCさんに投票を選択させる(Cさんがいちばんつらい)
  •  

Aさんは当然、あなたのセルフコール説を推してきますが、Cさんは何もわかりません。

何もわからない中で、3人なのであなたかAさんのどちらかに投票せざるを得ません。

Cさんがんばってな(ニッコリ)

インポスターがんばろう

いかがでしたでしょうか。まとめです。

インポスター戦略:基本編
  • フィールド:キル前後でキル現場から離れさせるようなサボタージュをする
  • 会議:部分的にウソを混ぜる
  • 会議:早めに自分の行動を申告する
  • 会議:話してない誰かに話を振る
インポスター戦略:応用編
  • フィールド:適度にいろんな人と行動しつつ、アリバイを立ててもらう
  • フィールド:緊急招集会議ボタンで死体場所を絞らせない
  • フィールド:『ドア閉め』ムーブ1
  1. 『照明破壊』
  2. 「ストレージ」の『ドア閉め』
  3. 『酸素減少』
  • フィールド:『ドア閉め』ムーブ2
  1. 「リアクター」「セキュリティ」「メッドベイ」「エレクトリカル」「アドミン」でキル
  2. キル場所を『ドア閉め』
  3. ベント移動
  • フィールド:4人になったら「2人目」をキル

会議でうまくウソをつくのも難しいし、フィールドでのムーブも難しいですよね。いきなり全部できるわけもないと思うので、自分が苦手な方を、意識的に1つずつ練習していくのが良いのかなと思います。

インポスターのレベルが上がってくるとゲーム自体のレベルも上がって、どんどん楽しくなってくるので、みなさんインポスターでいいムーブができるように、がんばりましょう!

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です