【Among Us!】インポスター戦略集【サボタージュ編1『原子炉破壊』】

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

あることに悩んでいるインポスターの方々が多いと聞きました。

何に悩んでいるかというと、サボタージュの使い方です。

そこで、各サボタージュの効果と、それが持つ意味を整理してみました。

それでは!

表記について:

サボタージュ名称は『原子炉破壊』『酸素減少』など

部屋名称は「リアクター」「O2」「アドミン」などで統一します。三└(┐Lε:)┘

サボタージュに注目してみた

以前の記事では、全体的な、一般的な、基本的な戦略を紹介しました。

【Among Us!】インポスター戦略集【基本編・応用編】

今回は、サボタージュに絞って、うまい立ち回りを考えてみたいと思います。

サボタージュごとの効果と、特徴ごとの強み・弱みを整理してみます。

マップはThe Skeld前提だ!

原子炉破壊(Reactor Meltdown)

通称『リアクター』『原子炉』など。

効果

  • 原子炉破壊を起こし、30秒以内に修理しないとクルーメイト側の負けとなる
  • タスクが存在する部屋は「リアクター」
  • タスク内容は、2人で同時に手のマークを押すこと
  • サボタージュ中に死体報告による会議が開かれた場合、会議終了後はサボタージュの効果は消える

強み

1.最低2人が同時にタスクを行う必要がある

これはどういうことかというと、3人になったときに『原子炉破壊』を発動させれば、必ず勝てるということです。

『酸素減少』だと、開始時点で「O2」か「アドミン」にクルーメイトがいると、1人で両方を修理することが一応可能です。

ですが、『原子炉破壊』は必ず2人が同時に「リアクター」に集まる必要があります。

インポスターである自分は、「リアクター」に集まっても手のマークを押さなければいいのです。

解除するのが遅いと、序盤だと怪しまれますが、終盤だと「怪しまれないこと」よりも「人を集めること」を優先できます。

しかも、直後に『ドア閉め』を利用すれば集まった人が緊急招集ボタンを押すのを遅らせることもできます

2.「リアクター」がマップの左端にあるので、移動に時間がかかり、キルクールタイム稼ぎができる

距離が遠いかつ2人必要なので、『照明破壊』や『通信妨害』などのように一瞬で修理が完了することは珍しいでしょう。

特に開始直後は『ドア閉め』→『原子炉破壊』でキルクールタイムがほぼ明けるので、インポスター的にはそこからスタートみたいなところがあります。

3.「リアクター」がマップの左端にあるので、クルーを大移動させることができる

これはどういうことかというと、タスク進行を遅らせることができるということです。

さらに言うと、地味に大きい副次効果として、「タスクを進めたいクルーメイトをイライラさせることができる」があります。

例えば、「ナビゲーション(マップ右端)」にクルーメイトのタスクが残っている場合、「『原子炉破壊』 → 『ドア閉め』 → 『原子炉破壊』 → 『ドア閉め』」を無限にやられると、一生タスクができません。()

クルーメイト目線で、人数が10人くらいいる状況だと、

自分のタスクを優先するクルーメイト

『原子炉破壊』はみんなが修理してくれるだろう

と思って「ナビゲーション」などでタスクをこなすこともできます。

しかし、4人にもなれば、「リアクター負け」が大いにあり得ますので、無視できません。

つまり、インポスター目線だと、人数が減ったときこそ、『原子炉破壊』の「イライラさせる」の効果を期待できます

そこで、我慢できずに右端の「ナビゲーション」にタスクを処理しに行ったクルーメイトがいれば、キルチャンスです。 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ ! やっちまえ

弱み

1.1か所にクルーメイトが集まるので、盤面整理を促してしまう

これはどういうことかというと、死体発見リポートされた場合に、「このキルのタイミングが 『原子炉破壊』の前後、どちらか」という視点で盤面整理をされてしまいます。

例えば、キルされた人が「リアクター」に来ていた場合、「キルのタイミングは『原子炉破壊』の後」ということになります。

逆に、キルされた人が「リアクター」に来ていなかった場合、「キルのタイミングは『原子炉破壊』の前(の可能性が高い)」ということになります。

つまり、最低限の盤面整理だけができて、会議の時間を有効活用されてしまいます

これはインポスターにとって不利な展開です。三└(┐Lε:)┘ヴァー

2.「リアクター」への到着が遅れると怪しまれる可能性がある

1.に関連します。

例えば「ナビゲーション」でキル→『原子炉』発動とすると、確かに死体発見は遅らせることができそうですが、必然的に自分自身の「リアクター」への到着が遅れます(というか最後になる)。

そして、議論が「キルのタイミングは『原子炉破壊』の前(の可能性が高い)」という話になると、「じゃあ遅れて到着した人が怪しい」となり、投票される可能性が高くなります。三└(┐Lε:)┘ヴァー

3.逆読みでマップ右側の死体を探される

『原子炉破壊』を発動させるインポスターの思考回路は、「マップ右側に死体があるから、『原子炉破壊』でマップ左側にクルーメイトを集めたい」です。

クルーメイト目線でこれを逆手にとれば、「『原子炉破壊』が起きたということは、マップ右側に死体があるかもしれない」という推理が成立します

もちろん、ただキルクールタイムを稼ぎたい場合や「エレクトリカル」「メッドベイ」に死体がある場合など例外はありますが、この推理は概ね間違っていません。

「リアクター」への移動中に「O2」や「コミュニケーション」を除きつつ移動することも可能ですし、思い切って「アドミン」を見て死体を探すことも可能です。

ひとたび死体が発見されれば、1.の通り、盤面整理されてしまいます。三└(┐Lε:)┘ヴァー

使い方

『原子炉破壊』を発動する主な目的としてはやはり「マップ中央〜右半分の死体発見を遅らせる」だとは思いますが、キル直後に『原子炉破壊』を発動するのはやめたほうがいいです。

なんとかして死体を少し冷ましてから『原子炉破壊』を発動し、「リアクター」到着が遅れすぎないようにしましょう。

例えば、「ナビゲーション」でキルしたとしても、せめて徒歩で「カフェテリア」か「ストレージ」に到着できたくらいのタイミングで『原子炉破壊』を発動するようにしましょう。

そのための「なんとかして」の手段が難しいですが、以下を参考にしてみましょう。

サボタージュを使わずに死体を冷ます方法
  • アドミンを利用してクルーメイトがマップ左側に固まっていることを確認してからマップ右側でキルする
  • そもそも見つかりにくい場所でキルする

見つかりにくい場所については、過去の記事で紹介しているので参考にしてみてください。

【Among Us!】インポスター戦略集【おすすめキルスポット初級編】

『原子炉破壊』は人数が減ったときorクールタイム稼ぎ

いかがでしたでしょうか。

『原子炉破壊』は、後半でこそ強力な妨害として作用します

序盤で使う理由としてはクールタイム稼ぎくらいに捉えておきましょう。

『原子炉破壊』に死体隠しの作用は実はそれほどなく、むしろ盤面整理を効率化させてしまうという欠点すらあります。

状況に応じて適切なサボタージュを発動させ、円滑なキルを進めてまいりましょう。

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です