【Among Us!】キル時ワープの動き【コマ送り】

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

Among Us!で、インポスターがキルする時の動きってハッキリ説明できますか?

その場で遠距離攻撃でキルしているわけではなく、素早く近づいて(ワープして)キルしているのです。

つまり、3人以上いる状態で「ワープした人」を目撃できれば、その人は確実にインポスターですね。

では、もっと具体的にはどんな動きになっているのか、コマ送りで見ていきましょう。

それでは!

ごちゃキルで誰がキルしたかわからなくなるやつ

“ごちゃキル”。

何度かAmong Us!をプレイしたことのある人なら、聞いたことはあるでしょう。

ごちゃキル:複数名のクルーメイトが同じ場所に重なっているときにキルをすることで、誰がキルしたか全く分からなくする戦法

本当にぴったり重なっていたら厳しいのですが、それでも少しでも手がかりを掴みたい。

ということで、インポスターがキルする瞬間〜死体が置かれるまでの一部始終をコマ送りで見てみることにしました。

キル時ワープの動きの全貌

インポスターがキルボタンを押す

まず、インポスターがキルボタンを押します。

この瞬間からコマ送りスタートです。

クルーメイト消失、インポスター消失+影発生

お分かりいただけるでしょうか。

直前までクルーメイトがいた場所は何もいなくなります。

直前までインポスターがいた場所には「灰色の影」が発生します

ここが、目撃したい瞬間その1です。

しかし、「消えた!」と思った瞬間に「そこにいた人物が何色だったか」を思い出せるかどうかは微妙なところですね。。。

死体生成+死体の左上にインポスター出現

直前までクルーメイトがいた場所に死体が生成されます。

死体の左上にインポスターが出現します

ここが、目撃したい瞬間その2です。

ここからわかることは、「死体が出現した瞬間に、その死体の左上にいる人がインポスター」です。

もちろん実戦ではそれを見逃さず目撃することも難しいですし、それを会議の場で他のクルーメイトに信用してもらうことも難しいでしょう。

2秒後くらいに死体が倒れる

 

死体生成から2秒後くらいに死体が倒れます。

ここからわかることは、「死体発見時に死体が立っていたならば、2秒以内にキルされている」です。

会議の場で「レポートしたとき、死体が立ってたよ!」ということになれば、直前までその部屋にいた人がかなり怪しい、ということになるでしょう。

もうごちゃキルにはやられないぞ!

いかがでしたでしょうか。

今回は、戦術や戦略、心理的な推理ではなく、システム的な観点に注目した形です。

少しメタ読みに近い部分はありますが、一時期流行った「キルフラッシュ」も実際に戦法として通用していましたし、キルワープ(?)に関する情報も知っておいて損ではない、むしろ知っておくべき情報だと思います。

キルフラッシュ:アドミン端末で監視している状態でキルが行われた場合、一瞬だけ人数が減り、すぐに人数が元通りになる(1回だけ点滅する)現象(間違えてたら教えてえらいひと)

→ いつぞやのアップデートで修正されたらしいので、この現象は今は起きないです( ˘ω˘)

基本的な戦略を紹介している記事やサボタージュの使い方を考えてみた記事などありますので、そちらもチェックしてみてください〜 ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です