【近況報告】「ワタシルベ」というサービスを使ってみました

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

「ワタシルベ」というサービスを使ってみましたので、やり方、準備、結果、やった感想などをまとめてみました。

それでは!

自分のやりたいことを見つける手助け「ワタシルベ」

僕が所属しているオンラインコミュニティ『ライフエンジン』で

「ワタシルベ」をやってみたライフエンジンメンバーたち
「ワタシルベ」っていうのやってみましたー!

っていう人がいっぱいいたので、僕もやってみました。٩( ‘ω’ )و

ワタシルベのホームページ

https://watashirube.on-compass.com/

おおもとはMonex Asset Managementという企業でした

「ワタシルベ」はON COMPASSが提供しているサービス

少し調べると、「ワタシルベ」というのは、ON COMPASSから提供されているサービスの1つだそうです。

ON COMPASSのホームページ

https://on-compass.com/

ON COMPASSはMonex Asset Managementが提供しているサービス

そして、ON COMPASSは、Monex Asset Managementが提供しているサービスの1つだそうです。

Monex Asset Managementのホームページ

https://www.monex-am.co.jp/

二重構造になっています。ややこしいですね。笑

Monex Asset Managementは資産運用支援の会社

ついでなので、Monex Asset Managementの経営理念を見てみました。

Monex Asset Managementの経営理念

資産計画作りから目標達成までを一貫してサポート(中略)資産運用サービスを誰もが手軽に利用できるようにすることで、より豊かな社会の実現へと貢献します。

会社の名前に入っている通り、顧客へのアセットマネジメントを生業としている会社っぽいですね。

自分の価値観を見つけるヒントになる

まぁ、背景はなんでもいいです。「ワタシルベ」の話に戻りましょう。

「ぶっちゃけやってみてどうなん?」っていうのは気になるところかなと思います。

結論から言うと、自分の価値観を見つけるヒントになると思います。

サービスの中では「夢」という表現をされていますが、どちらかといえば、大切にしているもの、大事にしたいものなどが、サービス内の問いかけによってうまく言語化される、という感じですね。

「ワタシルベ」でカードを作成するまでの流れ

流れといっても、何も難しいことはなく、フォームに従って言葉を入力したり、クリックをしていくだけです。

ON COMPASSのホームページ

https://on-compass.com/

そこで、せっかくやるのであれば、より意味のある結果を出すためにあなたにおすすめしたいことを3つ紹介します。

集中できる場所を確保する

第一に、集中できる場所を確保しましょう。

あなたにとってそれは自宅かもしれないし、カフェかもしれません。

サービスの中に、集中を深めるためのBGMも用意されているので、イヤホンやヘッドホンで聴きながらワークを進めていくのもおすすめです。

30分を確保する

第二に、時間を 30分は確保しましょう。

  • 5分間の短期集中コース
  • 20分間の沈思黙考コース

があります。

僕は沈思黙考コースだけをやりましたが、実績としては25分間かかりました。30分くらいは集中できる時間を確保しておくことをおすすめします。

直感を信じる

第三に、直感を信じましょう。

途中で選択肢の中から選んだり、問いかけに対して自分で答えを入力していくフェーズがあるのですが、あまり考えすぎない方がいいと思います。

考え込んでより良い答えを出そうとするよりは、問いかけに対してパッと頭に浮かんだものを回答していくのがおすすめです。

よくある自己診断ツールとかと同じですね。

僕のカードはこうなりました

25分頭を使った結果、僕のカードはこうなりました。

「日々の生活の中で、これらを大事にしているな」という納得感はあります。ただ、夢ではないですね。笑

まぁ夢かどうかはどうでもよくて、自分の価値観の言語化など、この結果をもとに何かしら役立てられたらいいのだと思います。

ちなみにそのあと、「夢を叶えるには資産形成も大事だよね」って流れでサービスへの導線が引かれているのですが、

ひねくれたチャイフ
これは夢ではないしな

と思って、画像を保存してブラウザを閉じてしまいました。Monex Asset Managementの方々、すみません。

30分で、自分のことをより理解できるようになります

いかがでしたでしょうか。

「ワタシルベ」フォームの流れは、ブレインストーミングの基本に沿って「発散→収束」のフォーマットを使って、結論を端的に表現しています。

問いかけはすごくよくできていて、初めにも申し上げた通り、「自分の価値観を見つけるヒントになる」と思います。

たった30分で自分の理解が深まる良質なサービスだと思いますので、気になった方はぜひ使ってみてください。

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です