「ボルダリングで指の皮が剥ける」のは登竜門

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。

ボルダリング歴も6年目になってきて、週1でジムに登りに行く程度では「指の皮が剥ける」ということもなくなってきました。

でも、ボルダリングを始めた当初はよく指の皮が剥けていたような気がします。

そこで、指の皮が剥けても大丈夫だよ!(?)って話と、どのくらい登れば指の皮が剥けなくなってくるか、という話をしたいと思います。

それでは!

(ボルダリングの面白さについての記事、外岩登りに行ったときの体験記事を載せておきます!)

【ボルダリング】ボルダリングが実は「頭」を使うスポーツである理由とは?

【御嶽ボルダー】新宿駅から電車75分で行ける場所で岩登ってきた【外岩登り】

 

ボルダリングで「指の皮が剥ける」のは通過儀礼

ボルダリングをやっていると、指の皮が剥けることがあります。

めっちゃ痛いし、途中で剥けると痛すぎて続行不能になってその日は帰るしかなくなります。

とてもつらいですが、ボルダリングで「指の皮が剥ける」のは通過儀礼のようなものです。

ボルダリングで「指の皮が剥ける」のは強くなっている証

ボルダリングで「指の皮が剥ける」のは強くなっている証です。

指の皮が剥けても、数日すると治ります。

しかし、またボルダリングをすると同じ指や他の指の皮が剥けてしまうでしょう。

これを繰り返すうちに、だんだんと指の皮が固くなってきます。

指の見た目はそんなに変わらないので心配無用

「指の皮が固くなる」と聞くと、指が岩のようにゴツゴツになるのを想像する人もいるかもしれませんが、そんなことにはなりません。笑

「見た目にはほとんど変わらないけど、指をよく触ってみると、関節のあたりがちょっと固いかもしれない」程度です。

もしもそれもイヤだという人がいたら、ボルダリングというスポーツは諦めた方がいいのかもしれません…(´・ω・` )

何回くらいやれば指の皮が剥けなくなる?

参考までに、僕が指の皮が(ほぼ)剥けなくなるようになるまでにボルダリングジムに行った回数を置いておきます。

指の皮が剥けなくなるまでの過程
  • 5回目まで:指の皮剥ける!血が出る!痛い!ついでに腕も痛い
  • 10回目まで:皮剥けるけど、血が出たりしないので痛くなくなってきた
  • 20回目まで:タコもできなくなった
  • 20回目以降:楽しい(?)

だいたい20回くらい登りに行けば、「指の皮が剥けてつらい」ということもなくなるのではないかと思います。

指の皮が剥けなくなるまで登ろう ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !"

いかがでしたでしょうか。

「慣れ」と言われても、10回くらいまではずっと指の皮が剥けていて「いつになったら慣れるんだろう」と思っていました。

指の皮が剥けるのがつらいので、テーピングをして登ったりもしていました。

まだボルダリングを1回、2回しかやってない人からすると、10回や20回はとても遠い話に感じるかもしれませんが、ゆうて一瞬です。

痛さやつらさよりも、「楽しい!」「悔しい!」「登りたい!」という気持ちが勝っていれば、10回や20回は、ゆうて一瞬です。

あなたが「ボルダリング楽しい!」と思ってくれているなら、その気持ちにしたがって行くのがよいと思いますよ!

それでは。

チャイフ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です