CATEGORY チャイフについて

体験談

食事中にスマホやめたら飯がうまかったんです【五感で食う】

食事中、特に1人で食べているときにスマホ触りっぱなしになりがちです。ある日食事中にスマホを触らないようにしてみると、確かに脳が休まってるような気もしましたが、それよりも食事が美味しく感じました。…どうやら五感全てを用いて食事をしていた…聴覚も使っています。終始無音のまま完結する食事はほぼあり得ません…

チャイフについて

【プライベート】財布とスマホケースの中身を公開します

前回、カバンの中身って個性が出るよね、ってことでカバンの中身を公開しました。その流れで、財布の中身も可能な範囲で公開します…カバンの中身と同じで、財布の中身には「自分にとっての当たり前」が詰まっている気がします…比較的行く確率の高い関西のボルダリングジムの会員証を3枚入れています。…交通系ICカードはスマホケースに常備

チャイフについて

【プライベート】普段の外出に使うカバンの中身を公開します

いつも持ち歩いているカバンの中身。自分が何を重要視して、逆に何を重要視していないのかなど、価値観が露骨に出る部分かもしれません。…なぜ龍角散のど飴を常備しているのか?なぜ単4電池を常備しているのか?なぜ歯ブラシを常備しているのか?いつも持ち歩いているものについて、改めて考えてみました。

持論

「やらせてもらってます」と言うことによる弊害とは?

「やらせてもらってます」ってなんなんでしょうか。文法的に「せる・させる」は使役の助動詞で、「誰かが」「誰かに」何かの動作をさせることです。「やらせてもらってます」を使ってしまう心理とはなんでしょうか…第一に、アウトサイドインの考え方になることです…意識して「しています」と言う練習をしてみるのはアリではないでしょうか…

持論

自分の回復パターンを知っておくと強い

何も手につかないときはどういう時か?… 心理面・精神面が原因で動けなくなるときを総称「MPがない」…自分なりの回復パターンを知っておくことが重要です…自覚するためには、自分の行動パターンや気づきを記録しておくことです。気づきの記録には、4行日記がオススメです。…異常事態は、自分を知るチャンスです…

持論

「嫌われる勇気」の反対は「嫌われない惰性」

「嫌われない惰性」について考えてみたいと思います。… “勇気”とは”選択する勇気”である。選択とは決断であり、決断とは捨てることである。何かを捨てる勇気がないのが、まさに惰性…現状維持を続けることによって、「可能性の中に生きることができる」。これは報酬です…勇気を持って選択することでのみ人生が変わる…

体験談

通勤路を1本ズラしたら人生が変わった話

数分で、しかも1人で完結するなんでもない出来事をきっかけに、僕の内面で大きなパラダイムシフトが起きて、世界の見え方が変わった、という話をしたいと思います。…そのカギとなったのが、「小さなことから変える」という考え方です。…中には実践することに恐怖感情を伴う項目もありました。…通勤路を1本ズラすことです…

チャイフについて

我がミッション・ステートメントを公開する!

1年以上前にミッション・ステートメントを作成していたのですが、このたび思い立ったので公開しようと思います!… ミッション・ステートメントとは、会社の経営理念の個人版、自分の人生における理念。…ということで、ミッション・ステートメントを公開します。個人:自らの直感を重視し、自らの自由を最優先する。その上で周囲と…

体験談

【バイト】初バイトの弁当屋でいろいろ勉強になった話(調理編)【体験談】

大学時代、最初の弁当屋バイトの内容をつらつらとしたいと思います。…弁当屋の全てのメニューは、オブジェクト(食材)の組み合わせなのです。「オブジェクトの生成方法と調理技術」「組み合わせ」を知れば、全てのメニューを作ることができます。…エピソードとして、「忙しい時間帯、普段は優しい店長に「どけ!」って言われた」…