CATEGORY 習慣

習慣をつける

習慣化の鉄則は、ハードルを極限まで下げること

習慣化、したいですよね?習慣化したいその全てに共通する鉄則が、ハードルを極限まで下げるということです。1.ハードルを極限まで下げる。2.ツールに頼る。3.手順書を作る。…では、具体的に「極限まで低いハードル」とは?早起き:目を覚ましたら部屋の電気をつける or スマホを見る、読書:前に読んでいたページを開く…

読書

投資家が「お金」よりも大切にしていること、を読んで

藤野英人さん著「投資家が「お金」よりも大切にしていること」を読みました。とはいえ、この本は投資家が執筆しているというだけで、投資の技術はもちろんのこと、投資の話題自体そもそもあんまり出てきません。ではどういう内容かというと、一人の投資家には世界がどのように見えているのかが描かれています。お金の話から会社の話、社会の話、生き方の話。投資の話からどこにエネルギーを注ぐかという話へ、至極一般的な内容が書かれています。自分にはない目線やモノの見方があり、自分の価値観を見直すことができた気がします。

健康

比較実験による早く起きるための研究的手法

早起きについての研究結果です。今回話すテーマは一種のバトルです。僕から1つ言えることは、朝の自分にとって、再び布団に戻ることは全てに優先するということです。朝目覚めた時の自分は二度寝だけを求めるゾンビだとおもっているので、ゾンビを弱らせるための仕掛けをどれだけつくれるか、というワクワクバトルゲームだと思ってください。

健康

比較実験による早く寝るための研究的手法

タイトルは「早く寝る」になっていますが、これには理由があります。それは、早寝を語らずして早起きは語れないからです。
早寝は「どうすれば早起きできるか?」に対するシンプルな解答です。シンプルで周知の解答だが、大半の人ができていないのです。
気付いていないわけではなく、わかってるけどできないのです。