CATEGORY コミュニティ

コミュニティ

あえてオープンな場で基本的な質問をするべき4つの理由

突然ですが、「当たり前のことを聞いてはいけない」とか「同じことを何度も聞いてはいけない」と思ってませんか?特に会議の場だったり、slackの「雑談」スペースのような、衆人環視のオープンな場で言うことはためらわれてしまいます。しかし、実は逆で、衆人環視のオープンな場でこそ、基本的な質問をするべきなのです。今回はその理由を説明していきます。1.実は同じよ…

コミュニティ

「自分と周りは違う」ということを認めて、面白がるための3ステップ

僕たちが生活や仕事をしていく中で、他人と意見を交わし合うことは日常茶飯事です。そしてしばしば意見や解釈の食い違いが発生します。そんなつもりはなくても、意図せず言い争いに発展してしまうこともあるでしょう。そこで、「自分と周りとの違い」を認めた上で円滑な関係を築くためにはどうすればいいか?その助けになってくれるような考え方を、簡単な3ステップで紹介したいと思います。

コミュニティ

価値観が違う人たちがわかり合うことはできるか?

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。
僕とあなたを区別するものはなんでしょうか。顔?性格?性別?環境?考え方?経験?どのような文脈で語られるかによって、どれも正解になりうるでしょう。僕が考える端的な答えは、世界の見え方です。同じモノに対する感じ方が違う。同じ情報に対する捉え方が違う。

コミュニティ

なぜ注意をされると改善しようとし、褒められるとそうあろうとするのか。

こんにちは、チャイフ(@chaif123)です。コンビニでお手洗いを借りたことってありますか?特にセブンイレブンのイラストのイメージが強いですけど、コンビニのお手洗いには、だいたい書いてあるんですよね。
「いつもキレイにご利用いただきありがとうございます。」僕は、これを見てしまった次の瞬間には「キレイにご利用しなきゃ」と意識している自分にハッとするわけです。僕たちは「いつも通り」「キレイにご利用している人」にならなきゃいけないのです。(いけないわけではない)そんな日常の風景から内省に内省を重ね、「人は注意されたことは改善しようとし、褒められるとそうあろうとするのでは?」そんなテーマです。

コミュニティ

なんでこれやってるの?と聞かれたらムッとしませんか?

突然ですが、「なんでこれやってるの?」って聞かれたらどう思いますか?仕事でも趣味でもなんでもいいです。あなたがなにかやっている時、もしくはやっていたという話をした時にこう聞かれたらどう感じるでしょうか?1 日本語のよくないところ
2 そのような解釈のズレが起きることを理解しておくこと
2.1 相手への興味を示す
2.2 知りたいだけであることをアピールする
3 ローコンテクストにすること